Raycraft racing service

2010年9月29日

”あっ!青木” M232_KW初体験

青木編集長M232_KW体験

時間が前後してしまうが、8月上旬のツインリンクもてぎでライディングスポーツ誌の青木編集長にマイクロテック社のM232_KWを体験していただく機会に恵まれた。

M232_KWは以前こちらのコラムでもご紹介したカワサキNinja250R専用のプラグインECUだ。

セッティング中

ご存知の方も多いと思うが青木編集長はもて耐にNinja250Rで参戦されており、今回のこの走行はそのもて耐の直前ということで、特に燃費の改善にスポットを当てたECUセッティングを体験していただいた。

この走行のときに取り付けたデバイスは、ECUがマイクロテックのM232_KW、ラムダアンプは同じくマイクロテックのM163、データロガーは2Dのメモリモジュール。 車速とバンキングのデータを取るために2DのGPSも取り付けた。

デバイスいろいろ

画像左上のグリーンの箱がM232_KW、その下の液晶ディスプレイの付いた黄色い箱がM163ラムダアンプ、右側の赤い長方形の箱が2Dのメモリモジュール、赤い正方形の箱はGPS、その下の黒いのがGPSのアンテナ。

1本目の走行はスプリントレース用のパワーベストのマップで走行してもらい、現状の燃費を確認。

2本目の走行では、減速時の燃料カットなど燃費を改善する燃料セットに変えて、燃料消費量の変化をデータロガーで確認。

M232_KWは、燃料消費量のデータをCANで吐き出すのでそれをロガーで計測して1ラップごとの燃料消費量や、1ラップ中のどの区間でどれだけ燃料を消費しているかを確認できる。

結果は、ラップライムもほとんど変わらず、また、ストレートのスピードもほとんど落ちることなく、燃費は20%近く改善した。

もて耐では、改めて言うまでもなく燃費管理は非常に重要で、燃費を18~20Km/Lにすることが出来ればピットインを1回減らすことが出来る。これは大きなアドバンテージとなる。

この青木編集長のプラグインECU体験記は9月24日発売のライディングスポーツ誌に掲載されているので興味のある方は是非ご一読を!

蛇足になるが、このコラムのタイトルの”あっ!青木”は青木編集長のツナギの背中のパッチロゴで私はとても気に入っている。青木編集長のツナギ姿を見るチャンスがあれば要チェックです!

2010年9月8日

魔界のM197

今日は仙台のフクダテクニカさんにおじゃましている。
今日の御題はM197の取り付け。

M197

M197はマイクロテック社製のプラグインECUの中でも草分け的かつベストセラーのECUユニットで、DUCATIのいわゆる59M系ECUの置き換えで取付できるECUだ。(レイクラフトではこれまで主にNEMESISを販売してきたが、昨年秋より、NEMESISの開発製造元だったマイクロテック社より直接M197を輸入販売している。)

話を元に戻すが、今回M197を取り付ける車両がなかなかの、言い換えればかなり手ごわい相手だ。

今回M197を取り付ける車両

車両のオーナーはユニークな方らしく、996Rの車体に1098のエンジンを載せ、ハーネスとメーターは999というチャレンジングな組み合わせ。

メーターは999?

エンジンのマウントからハーネスの取り回しもすべてオーナー氏がご自分で作業されているとのことで、ちょっと驚き。

M197を取り付けたいとのご依頼を頂いた当初は、魔界に引き込まれてしまいはしないかとチョッと及び腰になったのだが、今日フクダテクニカ社長の福田さんと車両の状態を確認しながらM197を取り付け、早速エンジン始動。

M197取付完了

魔界へという心配は杞憂に終わった。エンジンは素直に始動。始動性もかなりいい。
シャシーローラにかけてエンジンセッティング。
シャシーローラのデータを見て、エンジン回転とスロットル開度のマップで燃料を何度か補正。
結果的に今日はセッティング前に比べ,プラス5馬力、空燃比の波形もきれいになった。
初回のセッティングとしては上出来では?

取り付け・セットアップに1時間、シャシーローラでのセッティングに2時間、しめて作業時間は延べ3時間程度で完了。
定番のセリフだが、ホントにプラグインECUはインストールが手軽だ。
ところで、仙台のフクダテクニカさんは、ドゥカティのサービスショップで、アプリリア、MVアグスタ、ビモータの正規ディーラでもあり、東北地方はもちろんのこと関西方面からのお客様も来られる。
国産車はもとより、外車のヘビーなカスタムも信頼して任せられるカスタムショップだ。
レイクラフトで取り扱っている汎用ECUやデータロガーなどの電装部品も積極的に取り扱っていただいている。
フクダテクニカさんのサイトはこちら↓

http://www.fukuda-tec.com/

カスタムダイアリー的なブログもかなり楽しい。