PAGETOP

データロガー・汎用ECUの販売、レーシングマシンの計測、エンジンのマネージメントシステムの開発請負、レースのコンサルティング

Raycraft racing service

HOME > Products > MecTronik > MKE7

Products

MKE7 (エムカッパイーセブン)

MKE7はメクトロニック社が、昨今高まりつつある汎用ECUへの要求を満たすべく開発した最新モデルのECUです。
このECUは、ワールドスーパーバイク選手権のオーガナイザーであるドルナの規定に基づき、各カテゴリ(WSBK,WSTK,WSS)のレギュレーションにも対応しています。
また、メクトロニック社は2019年からWSSのECUのエクスクルーシブ・サプライヤとなります。

ECUの基本的な機能は、①燃料噴射量の調整、②燃料噴射タイミングの調整、③点火タイミングの調整の3つです。
そして、この3つの機能を効果的に制御する様々な周辺機能をECUがどれだけ持ち合わせているかがECUの性能や特徴とされます。
また、最近のECUはこれらの基本性能にとどまらず、トラクションコントロールやウィリーコントロール、エンジンブレーキコントロールなどに代表されるストラトジー
と呼ばれる制御も行っており、エンジン本体の制御にとどまらず、車体の動態制御にも深く関与しています。
メクトロニック社の最新ECUであるMKE7は、エンジン本体の制御だけでなく、これらのストラトジー制御の点でも、最新のロジックを備えています。

また、MKE7はこれらの様々な機能を備えていながら、量産車のノーマルECUよりも、より軽量で堅牢なコンパクトボディに収められています。
性能面においてもKIT ECUを凌駕するレース用ECUとなっております。

そして、これらを扱うためのソフトウェアは、ユーザーに分かりやすいインターフェイスを有しており、複雑で多岐にわたる制御項目を間違いなくコントロールすることを可能にしています。

価格

お問合せ
他の製品を見る