PAGETOP

データロガー・汎用ECUの販売、レーシングマシンの計測、エンジンのマネージメントシステムの開発請負、レースのコンサルティング

Raycraft racing service

HOME > News > スターレーン GPSレシーバーに新規対応モデル追加!

Column

2019年4月10日

スターレーン GPSレシーバーに新規対応モデル追加!

スターレーン製GPSレシーバーに、対応モデルが新たに2機種追加になりました。

スターレーンのGPSレシーバーは、ノーマルハーネスにカプラオンで取り付けて、純正メーターにラップタイムを表示できるラップタイムレシーバーです。

使い方もとても簡単。GPSを測位していることを確認してから、サーキットのフィニッシュラインの位置でボタンを押して一回登録するだけで完了です。各サーキットでそれぞれフィニッシュラインを一度登録してしまえば、別のサーキットに移動しても登録した経度緯度の情報から自動的にそのサーキットのフィニッシュラインを認識します。

今回、このGPSレシーバーに新たに、BMW S1000RR用とYAMAHA YZF-R1用の2機種が追加になり、対応モデルは下記の5機種12モデルになりました。

普段は街乗りだけどたまにサーキットを走行するときに純正メーターにラップタイムが表示出来たら楽しいのに・・・と思っている方や、わざわざラップタイムモニターを別付けしなくても手軽なものをお探しの方などにぜひおススメです。

<GPSレシーバー 対応車種>

・Ducati : 749, 848, 999, 1098, 1198

・Ducati Panigale : 899, 959, 1199, 1299(V4を除く)

・Aprilia : RSV4 (-2016)

・BMW   : S1000RR (2009-2016)

・YAMAMA: YZF-R1 (2015-2016)

各商品の詳しい説明はこちら↓

http://www.raycraft.jp/products/starlane/

 

 

 

 

 

«