PAGETOP

データロガー・汎用ECUの販売、レーシングマシンの計測、エンジンのマネージメントシステムの開発請負、レースのコンサルティング

Raycraft racing service

HOME > Column > BlipBox!? あなた誰?

Column

2020年12月2日

BlipBox!? あなた誰?

初めまして。私BlipBox(ブリップボックス)と申します。

コロナ禍の中DHLさまのおかげではるばるUKからジャパンにやってまいりました。

BlipBox?  あなた誰?成田の通関でも尋ねられました。(笑)

ちょっと自己紹介させて頂きます。

「ブリッピング」というワードを耳にされたことのある方もいらっしゃるかもしれませんし、初耳とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうね~。

ブリップとはクラッチを切らずにシフトダウンすることを指します。

クラッチを切らずにシフトアップできるシフターとちょっと似ていますが実は違います。

私、BlipBoxはシフトダウンの時にスロットルを煽る作業をライダーに替わってやらせて頂いてます。

ですから、どの車両でも出来るわけではなく、最低限DBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)のバイクでないとお仕事させて頂けません。

現在、私がブリップ出来るバイクは下記のモデルです。

 

  • Ducati 899 / 1199
  • Ducati 959
  • Ducati Superleggera
  • Yamaha R1 / R1M – 2015
  • Yamaha R6 – 2017
  • Yamaha MT-10
  • Kawasaki ZX10 – 2016

 

今や、もとからシフターもブリッパーも標準で付いているバイクも増えてきていますが、DBWだけどブリッパーは付いていないバイクたちも結構います。そんなバイクでぜひお仕事させて頂ければと思って来日しました。

私はまだ日本語は不自由ですが、レイクラフトさんが日本語のマニュアルを作ってくれたし、私自身取付はとっても簡単!

セットアップの手間もほとんど掛からずにナイスなブリップフィーリングが得られるとお褒めの言葉も頂いてます。

うれし~、日本に来た甲斐がありました~。

私が初めてお仕事させて頂いたのは、杜の都仙台のフクダテクニカさんのDucati 1199でした。

取付後すぐにシャシーローラーに載せて、シフトアップ⇒シフトダウンをするとあっという間にセットアップ完了です。

動画がありますのでぜひご覧ください。

早く仲間をたくさん呼んできたいです。

ご興味のある方はレイクラフトさんに問い合わせてみてくださいね。

お問い合わせはこちらへ

 

 

«