PAGETOP

データロガー・汎用ECUの販売、レーシングマシンの計測、エンジンのマネージメントシステムの開発請負、レースのコンサルティング

Raycraft racing service

HOME > Column > 6Rに乗っとっと?

Column

2012年3月24日

6Rに乗っとっと?

九州に行ってきました。 今シーズンの初九州です。

このオープンエアな空間は九州ならではの雰囲気。 たまりません。

オープンエアな九州

コースはKawasakiのお膝元、SPA直入、そしてそこで走るのはライムグリーンのZX-6R!

SPA直入   ZX-6R

シェイクダウンがSPA直入になったのは実はオートポリスがコース改修直後で二輪は危ないからタイムアタックしないようにとの非公式なお達しが出ていたためとか・・・ (ホント???)

最近、全日本で回る以外のサーキットにも方々行く機会があるのですが、小規模ながらいいコースがいろいろあるんだなあと感心させられます。

サーキットは楽し

峠を攻めに行くよりは、ぜひレーストラックでライディングを楽しんでほしいなと思います。 路面も整備されているし、何しろ公道より絶対安全!一方通行だもの・・・!   

話しは本題に戻って、今回はこのZX-6RにマイクロテックのECU M232Rと2Dのデータロガー GPS Memory Liteを搭載です。

アラタカ&ハラサワ

またかよハラサワ!と言われそうですが何しろレイクラフトの一押しですから。

ライダーは、九州のエリア戦や全日本の九州ラウンドに参戦している アラタカ こと 荒瀬貴さん。 地元久留米の秋吉耕佑選手とも古くからの友人です。

シェイクダウン   とりあえずOK?!

今回は2日間の予定でシェイクダウンと、ECUの作動確認などを行いました。

今シーズンの初戦は4月のオートポリス、詳細は追ってご紹介させていただきます。

乞うご期待!

おまけ:  帰路に大好きな門司港に立ち寄りました。  まるでヨーロッパの街並み。雨に濡れた石畳も雰囲気あります。

門司港1  門司港2

« »